もうDIYでいいよ。

Goosehouseメンバー情報

音楽集団 Goosehouse の現行メンバーと卒業メンバーの活動情報をまとめました。(2014年2月21日全面改訂)

①Goosehouseの現行メンバー7名+d-iZe兄
②Play You. House からの卒業メンバー2名
③Goosehouse からの卒業メンバー2名
(2014年5月1日現在。印が現メンバー)

 


Goosehouseの

現行メンバー+d-iZe兄

 

『笑顔/いきものがかり(Cover)』
【発声順】齋藤ジョニー⇒ワタナベシュウヘイ⇒竹渕慶⇒沙夜香⇒d-ize⇒工藤秀平⇒マナミ⇒竹澤汀


齋藤ジョニー(サイトウ ジョニー)/1期生⇒5期生。1987年10月27日生まれ。2011年、米カントリー・
ミュージックの 人気シンガー、テイラー・スウィフトのワールド・ツアーで、日本・香港公演のオープニング
アクトを アコースティック・ギター1本の弾き語りでこなす。2010年6月のPlay You.House 誕生時より
参加。2012年5月、house を一旦離れるが、2013年4月、5期生として復帰。ソロ活動での1stアルバム
『I am Johnny』(2011年)、 2ndアルバム『齋藤ジョニー』(2012年)をリリースしている。
齋藤ジョニー新official blog
齋藤ジョニー自身の復帰時ブログエントリ(2013/4/03)
齋藤ジョニー自身の卒業時ブログエントリ(2012/5/14)
齋藤ジョニー on Twitter


ワタナベシュウヘイ(渡辺修平)/4期生。1988年11月1日生まれ。『ワッシュウ』の愛称で呼ばれる。
2012年6月、Goosehouse UST LIVE 初参加。『愛をこめて花束を(Superfly)』を初カバー。d-iZe兄とは
また違ったハスキーボイスと、強靭さと優しさをあわせ持つ声質で、短期間にファンの心をつかむ。
2010年より、ワッシュウ(ボーカル・ギター)、ジェット宮田(カホン・ドラム)、ナガトメマサヒロ(ギター)による
バンド、『モノクロカラー』で活動していたが、2013年5月にナガトメマサヒロが脱退し、バンド活動は休止中。
2014年、LUHICA  feat. NABE 名義で参加した楽曲『君と踊ろう』が、資生堂CM曲に抜擢されている。
ワタナベシュウヘイ on Twitter


竹渕慶(タケブチ ケイ)/1期生。1991年7月11日生まれ。2010年6月のPlay You.House 誕生時より参加。
圧倒的な歌唱力とチャーミングな表情、気さくな人柄がそろって、twitterのフォロアーは6万人以上。2013年末より
Sony Music Records Inc. と Goosehouse のコラボによる彼女のソロ企画、『 Kei Takebuchi SoloProject 』が
始動、2014年3月5日、彼女のオリジナル『舞花 〜my flower〜』 、カバー曲『車輪の唄/BUMP OF CHICKEN』
を含むミニアルバム『KEI’s 8』がSonyからリリースされる予定。
竹渕慶 on Twitter
ブログ『竹渕慶 Official Blog』


沙夜香(サヤカ)/3期生。1986年5月12日生まれ。沙夜香はシンガーネームではなく本名。2011年10月、
Goosehouse UST LIVE にマナミとともに初参加し、初カバー、『アイシテル(清水翔太)』で即、多数のファンを
獲得。翌11月の原宿クエストが人生初ステージという新人ぶりながら、早くも『さや姉』の愛称を得たのは、d-iZe兄
と歳が近いというより、高校・大学・社会人と競技スキーで活躍、さらにシンガーとして飛躍しようとする彼女へのファン
の尊敬の念によるところ大。その後、彼女は2013年11月に人生初ソロライブも無事完了(@青山 月見ル君想フ)。
沙夜香 on Twitter
ブログ『沙夜香のブログ


d-iZe(ダイズ)/1期生。1984年11月4日生まれ。2010年6月のPlay You.House 誕生時より参加。ハウスの
リーダーとしての器を最初から備えていた逸材。メンバー中、比較的年長者であるため、『兄さん』の呼び名が定着。
甘くかつ渋いハスキーボイス、チャラくもコンサバも自在のファッションセンスにより、女性ファン・男性ファンとも獲得。
2012年、1stアルバム『i-D』をリリース、全国ワンマンライブツアーを行う。シンガーとしての経験は長そうに見えて、
25歳頃まで国際政策を専攻する大学院生だったという意外な経歴の持主。2014年4月末日をもってハウスを卒業、
d-iZeとしての活動は休止し、新しい事に挑戦するとの報告を YouTube で発表(2014/04/30/下動画参照)。
d-iZe兄の house 卒業 については、 『もうGooseでいいよ』の記事『笑顔』参照のこと。
d-ize(ダイズ) on Twitter(2014/04/30:最終報告だと思いきや、なんと06/21、07/03に投稿あり)
ブログ『mame blog』(2014/03/13:8ヶ月ぶりの投稿。卒業についてのご本人からの長文メッセージ)
※d-iZe兄の上記 twitterとblog は時期を見て消去すると発表されており、すでにブログの関連画像が見れなく
なっています。過去記事で見たいものがあるd-iZeファンは今のうちにチェックされることをオススメします。
2014年4月30日夕刻に YouTube にアップされたメッセージ

 


工藤秀平(クドウ シュウヘイ)/1期生。1988年4月4日生まれ。2010年6月のPlay You.House 誕生時より参加。
同じくHouse に参加した木村正英とは、既に音楽ユニットK.K.を結成しており(ギター・ボーカル担当)。2008年から
3年連続で1000人規模の会場で単独ライブを開催。2011年2月~4月、台湾で楽曲制作・ライブを行い、台湾最大の
音楽フェスティバル『春浪音樂節』に出演、創作部門3位を獲得。以後も積極的にライブ活動を展開、2014年、K.K.
5年ぶりのアルバム『the profile』を発表。工藤は、ナオト・インティライミのサポートギターリストとしても活躍している。
工藤秀平 on Twitter
K.K.公式サイト


マナミ(マナミ)/3期生。 1984年11月13日生まれ。2011年10月、Goosehouse UST LIVE に沙夜香とともに
初参加。『すばらしい日々(ユニコーン)』を初カバー。その歌唱力の水準の高さで、gooseファンを驚かす。すでに
前年より、いつき・マナミによるユニット『アニーポンプ』として活躍、映画『恋極星』の挿入歌・東大駒場祭への楽曲
提供等を行っている。同年、CDデビュー、2人がファンという水森亜土のイラストも話題となる。現在、アニーポンプ
の活動は休止中。2013年より新バンド『The Kerti Okkar(ザ・ケルティオーカー)』の活動を本格化させている。
マナミ虫 on Twitter
ブログ:マナミ虫の『ManamiMemo』
The Kerti Okkar公式サイト


竹澤汀(タケザワ ミギワ)/2期生。1991年6月19日生まれ。2010年10月、Play You.House に中村千尋と
ともに参加。透明感のある美声と、ちょっと悲しげな表情の中、時々見せる笑顔に惚れ込む男性ファン多数。おっとり
しているように見えるが芯は強い。ボーカルだけでなく楽器もオールマイティにこなすが、音楽の枠を超えた創造活動
全般に興味があり、その好例が、楽曲『猫のプシュケ』と連動した、絵本『猫のプシュケ』の執筆(2013年6月/イラスト
は、もずねこ氏)。ソロ・アーティストとしてはストロボミュージックに所属、2012年、1stミニアルバム『点と点のあいだ』
をリリースしている。
ミギワ タケザワ on Twitter
ブログ『竹澤汀のほにゃらら』

 

 


Play You.House からの

卒業メンバー

 

『楓/スピッツ(Cover)』関取花


関取花(セキトリ ハナ)/1期生。1990年12月18日生まれ。Play You.House 誕生時より参加、2010年8月
まで在籍。2009年、10代のミュージシャンのロックフェスティバル『閃光ライオット』で審査員特別賞を受賞。
2010年インディーズの閃光レーベルからミニアルバム『THE』でCDデビュー。エモーショナルな弾き語りに定評
があり、独自の歌世界を展開。2ndミニアルバム『中くらいの話』(2012年)の収録曲『むすめ』、3rdミニアルバム
『いざ行かん』(2014年)の収録曲『最後の青』が、連続して神戸女子大学CM曲として採用されている。
関取花 on twitter
関取花 公式サイト

 

『Around the world/MONKEY MAJIK(Cover)』竹澤汀、斎藤ジョニー、中村千尋
(この演奏は、中村千尋がPlay You.House卒業後、ゲストとして参加したもの)


中村千尋(ナカムラ チヒロ)/2期生。1988年6月15日生まれ。2010年10月、Play You.House に竹澤汀
ともに参加、2011年1月まで在籍。癒し系ともホンワカ系とも称される独特の魅惑的な声の持ち主。2008年に
アコースティックユニット『たらりらん』を結成、以来ボーカルを担当。『たらりらん』は、2010年、LOTTE×SONY
共同企画で6000組からファイナリスト5組に選ばれるなど活躍。メンバーに変遷があり、直近では4名の女性
バンドとして活動していたが、2013年4月に活動休止。現在はソロ・アーティストとしてライブ等で活動中。
たらりらん公式での活動休止報告
ちひろ@たらりらん on twitter
ブログ『中村千尋のブログ』

 


Goosehouse からの

卒業メンバー

 

『週末 not yet/not yet(Cover)』神田莉緒香、齋藤ジョニー、木村正英


神田莉緒香(カンダ リオカ)/1期生。1992年3月26日生まれ。伸びのあるつややかな声に聞きほれる。
高校2年時、ライブ系オーディションで優勝して以来、ピアノ弾き語りシンガーソングライターとして都内で活躍。
ソロ活動の他、バンド『tea spoon』のボーカルとしても活動。2012年、1stミニアルバム『I like it.』をリリース。
2010年6月のPlay You.House 誕生時より参加、Play You.House からGoosehouse への移行・成長期を
メンバーとして支え、2013年3月にGoosehouseを卒業した。卒業後、1stシングル『boyfriend?』(2013年4月)
2ndシングル『Twilight』(2013年7月)を相次いで発表した他、日清ペットフードのCM曲等でも活躍している。
神田莉緒香自身の卒業時ブログエントリ(2013/03/09)
神田莉緒香 on Twitter
神田莉緒香 公式サイト

 

『Superman/K.K.(Original)』木村正英、工藤秀平


木村正英(キムラ マサヒデ)/1期生。1988年6月14日生まれ。2010年6月のPlay You.House 誕生時より、
音楽ユニットK.K.の相方、工藤秀平とともに参加、Play You.House からGoosehouse への移行期をメンバー
として支え、2011年12月にGoosehouseを卒業した。K.K.ではピアノ・ボーカルを担当、2014年からK.K.
のキャプテン(リーダー)を務めると発表している(2003年~2013年は工藤秀平が務めた)。木村正英のピアノ・
テクや甘い声質についての評価も高いが、Play You.House のUST LIVE で彼の面目躍如だったのは、天性
のタイミングで入れるチャチャや無茶ブリ。これを示すため、上の動画は、あえて彼のソロ・カバー動画を選ばず
K.K.のオリジナル、『Superman』にした。彼の無茶ブリに翻弄されるメンバーの様子を楽しんでほしい。
木村正英自身の卒業時ブログエントリ(2011/12/11)
木村正英 on Twitter

 

 


Play You.House⇒Goose house

メンバー変遷一覧

 

このイラストは、d-iZe兄がまだGoosehouse在籍中だった2014年2月現在のメンバー一覧です。

 

メンバーの卒業に関する、上記イラストの解説は、下のサイト、『もうGooseでいいよ』をご覧ください。

 

『NAVERまとめ』(外部サイト)記事
管理人ヨナデン・ロクタの記事の中で、唯一、50万PVを超えた人気記事です。
   『再生回数:2億0597万回!!YouTube で聴くGoosehouse カバー曲の人気の秘密』

  『Goosehouseのカバーを聴く』 (Gooseを始めて知った時のカバー曲達を紹介)